| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
毎年の事でうるさいと思われるかもしれませんが・・・
 
みなさま、これが何かわかりますでしょうか?
乱雑に刈り取られている、上のやつがガクアジサイ
下のがメキシカンセージでございます。

多分毎年毎年ぼやいているので
お察しの方がいるかもしれませんが
そうです、またまたまたもや今年もやってくれました
不動産屋発注の剪定業者の仕事っぷり。

一度か二度か?文句を言った後
その翌年は私のとこだけしてもらえなかったので
今年はどうするだろうかと
半ば諦めつつ静観しておりましたが
午後ちょっと出かけていたらその間に仕事は終わっていた様で
剪定業者も既に帰宅しておりました。

雑草抜いてくれてたのが遠目でもわかり
やってくれたのねーととりあえず助かったと思いつつ
そのまま外から庭に入り込んで
いの一番に目に入ったのは布団干し用の折り畳める竿。
畳んで寝かしているのは構いませんが
地植えしているラベンダーとローズマリーの上にどっかと乗っている。
ま、まあ、いつもの事よ、と静かに竿を立たせ
見回して色々見てみると
そりゃもお相変わらずクラクラさせられるとこがあちこちと。
それでも賃貸している庭に植えている私が悪いでしょうし
荒れ放題の庭の手入れをしてくれたのですから
文句も言えない・・・とは思ったのだけど・・・


このシマトネリコは植木鉢に入っていて立派に育っていたものを
こんな風に切る意味がわからないし
写真の紫陽花達はきちんとしっかり育っていたのに
あそこまで切ってしまう事ないし
一番悲しいのはティーツリーの種類の違う2本の木を
見事に切ってしまっていた事。
葉っぱも沢山ついていたのですよ。
その葉っぱで何か出来るかもしれないじゃん?
(するかどうかはわからないけど)
バッサリ切ってしまってそのまま死んじゃう事もあるんだよ?
(現に以前伐採されたウチの裏に植わっている木は死んでしまった)
ティーツリーの苗なんてそんなにしょっちゅう出会う事ないし
私の背丈越す位伸びていたのに・・・。

静かに怒りを抑えつつ
一緒に出かけていた妹に即電話。
もう遠くに行ったか聞くとそうでもないと言うので
庭がひどい事になってるんで見て欲しかったんだけど・・・と言ったら
飛んで戻ってきてくれた。
見るなり私以上に怒ってくれたんで
私が過剰に反応してるんじゃないのだと納得。

悲しく切り刻まれた植物達を見た時は泣きそうなりました。

いつもの事なので怒りを爆発はさせませんが
なんだかむなしくなりますです。
庭を荒らしている私が悪いんですねぇ・・・(溜息)
garden comments(7) trackbacks(0)
あんまりです
 

うちの庭のマジョラムさん達です。
私の一番好きなハーブです。
なのに、ここまで踏みつける事ないでしょって位
見事につぶしてくれました。

バッバッバっバカーーーーーっっっ

見た瞬間こう叫びたかったです。

足場を作られる方と壁塗りな方は同じ会社ではないのだろうから
折られた花々の事は我慢して
挨拶くらいしなきゃねと思ってましたよ。
か、しかし、やるこたぁどいつもこいつも一緒ですか?
こういう人達は花を愛でる心も持たないのかと
非常に腹立たしかったです。
植物が育っている鉢の上に物を置いたりしやがりますしね。
少し横にずらして置く位の配慮が出来ないもんですかね?
自分がされたらどうなんですか?

という訳で
今日やっと全ての作業が終わり
きゃつらは去って行きました。
挨拶に来た様ですが旦那にまかせ私は顔も出しませんでした。
あんな人達の顔なんか見る気もないっ。
とっとと帰りやがれっ

ふーーー
garden comments(3) trackbacks(0)
こでまり
 

我が家の荒れた庭で(苦笑)こでまりが咲きました。
ラベンダー、ローズマリー、オリーブ、マジョラム、チェリーセージ、
ティーツリー、紫陽花(もう蕾が出てきました)etc...
ほったらかしでも咲いてくれるコ達だけが生き残り
頑張って生きてくれているのですが・・・
またもや災難が・・・



何やら大家サンが建物の壁を塗り替えたいなどと
非常に迷惑な事を思い立ったらしく
(大家さんのものですからもちろん構いませんが)
今日は朝も早くから足場組み立てな方達が
騒音をまき散らし作業をしておりましたよ。
昼頃には撤収していったのでどうなったんだい?と
庭に出てみると・・・
案の定タダでは済んでいなかった・・・我が庭よ・・・

せっかく咲いたラベンダーはしおれ
ローズマリーも踏みつけ〜の折れているし
雑草に見えるかもしれないポリゴナムは踏みつけられ
小さな鉢に入ったオリーブは倒されたまま
キューブ状のブロックも5-6個なぎ倒されーの
大好きなマジョラムの上にはなんか落としただろうってな凹み(傷み)が・・・
他にももろもろ。
いくら雑草で荒れた庭だからってもすこし神経使ってくれてもいいんじゃない?
確かに荒れ放題ですよー
でもそういう事されるとすごく不快な気分にさせられるんですけども?!

午後数人が作業に戻ってきて
今度は白い布を掛け始めた。
夕方やっと作業員が完全撤収したので庭に出ようとすると・・・
出れない・・・
隙間無く囲まれてしまってるのですよ・・・
これでは洗濯モノが干せませんが?
水やりも出来ませんけど?
10日間もどうするつもりよーっと
またもやプルプルきて、紐ほどいてやるーっと数カ所程ほどいてみるも
私の体が入るほどのスペースが確保出来ない・・・
ため息一つついて元通り紐を結び直しました(泣)

いやね、重い道具や足場など持ち込むので大変なのはよーくわかるよ。
なので多少は私も目は瞑れるよ?
でもさ、いろんな場所に行ってる方達でしょう?
プロなんでしょう?
少し位作業する人も神経使うべきなんじゃないの?
すんごい奇麗に作られたお庭とかではきちんとやるんでしょう?

私が対処してないのがまずいのでしょうか。
説明に来られた方もこちらはいったい何をどうされるのかよくわからないので
前もってきちんと注意点など言って下されば
自分で出来る限りの所は片付けるし
動かせないものに関してはある程度しょうがないと思えるのですけどね?

なーんでウチの庭にやってくる人達ってろくでもない人達ばっかなんでしょうか。
もしかして、世の中のそういう仕事をする方達は
そんなもん なんですか???

あー、言ってやった言ってやった。
ちょっとすっきりした(苦笑)

明日は高圧洗浄だそうです。
朝早く起きて自分なりに対策たてるか・・・
そんな事の為に早起きするのも癪だけどさっ


garden comments(3) trackbacks(0)
がーん・・・


台風並の突風のせいで
あちこち鉢が飛びまくってさー。
このお気に入りの植物なんて根元からぼっこし折れちゃって
目眩しそうでしたわよ(泣)
切り戻し出来ればととりあえず土に挿してみたけど
大丈夫かなぁ。
まったくー、あの風はいったいなんだったのー?

ここ数日空が変な感じで
春の空らしくない?なんてなんだか違和感があったんだよね。
そこにきてこの突風・・・なんか納得でしたわ。
garden comments(8) trackbacks(0)
我が家の紅葉


急激に寒くなった日に突然色づきました。
おウチでもほんのちょっと秋を楽しめております(o^-^o)



そう言いながらも
全然花が咲いてくれなかった琉球朝顔が
秋になってちらりほらりと咲いております。
そして、蔓だけはどこまでも〜どこまでも〜伸びていきます。
ちょっと目を離した隙に一日でこんな風。
レモングラスがやめてくれ〜と言っております(苦笑)
garden comments(4) trackbacks(0)
咲いたけれど


数日前?の雨が降った日・・・
夕方このノボタンに似たなんてろボタンの花が開花しているのに気付いたのだけど
1-2時間ほどして見てみると花が消えていて花びらが下に散乱。
なんかショックだったわ〜。
写真撮っておいたのは良かったけどね(苦笑)
garden comments(6) trackbacks(0)
あれれ?


紫陽花がなぜか咲いてしまいました。
年に二回も楽しめるとは・・・(o^-^o)
garden comments(2) trackbacks(1)
台風の影響


今日の方がひどい風でした。
夕方、ひぇ〜っとあわてながら倒れた鉢を庭の端に避難させていたら
ご近所ノラのよしおくんが暢気におりましたよ。
この位の風で動じるなとでも言いたげにねぇ(苦笑)

* * *

転がってた水撒き用バケツの縁が割れてた・・・
くらいだったら良かったのだけど
亀裂が下までいってたよ。くすん。
まあ、100円ショップで買ったものだから
よわよわっちくて水の重みで取っ手が外れそうな位
ちゃちなバケツだったからしようがないんだけどさ(苦笑)
garden comments(2) trackbacks(0)
うちのひまわり


まだ植え付けてなくて置いてるだけだけど
こんなイメージで行こうかなと。
ひまわりがあんまり大きくなられたら困るんだけどね(苦笑)
garden comments(6) trackbacks(0)
春が来た


冬の間、荒れ果てていた私のプチガーデンも
手入れもなんにもしてないのに
勝手に春は訪れてくれていた。感動モノだす。



ラベンダーの蕾も沢山ついた。



枯れたと思われほっとかれたディモルフォセカは
小さな鉢から勝手に?地面に根をはり一人で頑張って見事に花を咲かせた。



ノースポールは秋に咲き冬は少々大人しく
春になり我慢してた分一気に花を開かせた。



ラムズイヤーも復活。



肥料用のキャベツはとうとう蕾をつけたよ!
すごいなぁ。
garden comments(3) trackbacks(0)
| 1/4 | >>