| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
原味の夏天
原味の夏天~僕たちの終わらない夏 DVD-BOX
原味の夏天~僕たちの終わらない夏 DVD-BOX

近頃ご近所のベスト電器のビデオレンタル店の片隅に
なぜだかGEOのゲームソフト販売スペースが出来て
それってアリ?と思っていたら
いつの間にかベストのレンタル店が完全に消えていた(苦笑)

とりあえず新しくなったので見に行ってみると
どこにも置いてなかった台湾ドラマの「原味の夏天」を
入荷してくれていたので、やたー!と早速借りてきて観はじめた。

するとなんとなんと
数々のジャッキー映画でお馴染みだった
おじいちゃん午馬さんが出てるのよ〜〜〜!
島で洒落た民宿を営む主人公達の親代わりの優しいおじいさん役。
や〜〜〜、ビックリ&なんか嬉しかったなぁ。
ほんっと、全然変わってないんだもの(^o^)
こんな所でご活躍していらっしゃったとはね。
しかもずっと現役で頑張っていたなんて
すごいわ〜っと感激しまくりでした(o^-^o)

でも・・・
せっかく借りてきたのに
こちらでは明日深夜から民放で始まるんだってさ。
なんだかなぁ(苦笑)
movie comments(0) trackbacks(0)
観たい映画


いかん・・・
久々に観たいビデオがいっぱいではないのよー。
コロンパイン高校銃撃事件の「エレファント」に
(モチーフになってるらしいけど真実は見えてくるの?)
なにげに有名人だらけな「17歳の処方箋」に
吉と出るか凶と出るかなギャロの「ブラウン・バニー」
バージン・スーサイスが良かったし東京の町並みを
あんなに素敵に撮れた外人さんは今までいないんじゃない?と
映像観るだけでも良さそうな「ロスト・イン・トランスレーション」
(相手役にビル・マーレーはどうだろって気もするんだけどね)
ダイアン・レインがすごくいい感じかも、な「トスカーナの休日」
(昔大ファンでした〜。今も好き)
そんでもって、こんなロックを待ってたのよ!!!な「ランダウン」
(作品自体も面白かったらいいんだけどなぁ)

あー、ただでさえ12月は忙しいのに、困ったー。
って困る事ではないんだけど(苦笑)
movie comments(3) trackbacks(0)
昨日の続き
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)

手書きPOPの貼ってあった作品がもう1本。
なんと!katsumaruさんオススメの「シティ・オブ・ゴッド」だ。
目にした瞬間「おぉ!」と興奮状態。
一人「にんまり」なのだった(笑)

この「シティ・オブ・ゴッド」という作品・・・
過激なのだが、全編通して映像も音楽も最高!
お気に入りのシーンが沢山ありすぎて書き出せない位。
オープニングからすでにもう画面に釘付けで、作り手の素晴らしさではあるが
鶏さんの迫真の演技?には拍手喝采気分(笑)
そしてどの役者さんもとても素人とは思えない位
魅力的すぎる面々で感動すらおぼえた。
全てに関してここまで出来上がっている作品なんてそうそう出会えないと思った。
(何を偉そうに的発言だが、私が観たせま〜い映画の中ではって事で)

さすがに子供が銃を向けられ泣きじゃくるシーンは
見るに耐えられないものだったが、それだけあの子の演技が・・・
というより演技じゃないんだろうな。
知らず知らずのうちに現実と混同してしまっているのではないか?と思える程で
彼が今後この事でトラウマになってしまったりしないのだろうかと
余計な心配さえしてしまったくらいだ。

そして小さな街で起こった抗争はまさに戦争の縮図と言えるもので、
復讐に正義はないのだなと痛感した。
これだけ悲惨な映画なのに何故こんなにも惹かれるものかと思ったが、
人殺しや銃や麻薬がなければ普通の子供や若者達となんら変わりない様な気がして
(まあそこが相当大きな違いで、置かれている環境もひどいものだしね)
二枚目マネがバスの中で言った言葉は、観ている側である私までもが
いつの間にか同じ気持ちになっていた。

話は変わるが、DVDジャケットとなっていて本編にもしっかり出てきた
リトル・ダイスのあの笑顔。
背筋がゾッとさせられたが、同時に非常に惹き付けられるシーンでもあった。
それぞれが成長していった中でリトル・ゼだけが唯一子供の頃のまま
何も成長していなかったのが、また、もの悲しくもあった。

そうそう。主役のブスカペがカメラマン志望なので、
写真好きにとっても嬉しいシーンがいっぱい。
その辺もたまらない。ねぇ(笑)

監督達の裏話も興味深いもので面白かったし、このDVDはとにかく欲しーぃ!
販売用DVDにしか入っていない特典映像もあるみたいだし。観てみたいなぁ〜。
今月は厳しいので我慢だけどさ(苦笑)
movie comments(0) trackbacks(0)
不快感
rental video shop

某レンタルビデオやさんなのだが
ここから見るこの感じがすごーーーく気持ちが悪くてイヤ。
ビデオやさんなんてものは他店とさほど陳列具合は変わらないだろうに
なぜなんだろう。幅と距離が絶妙とか?(苦笑)
幾度となく恐いモノみたさでこの場所に立ってみては
クルッとこの方向を向いて見てみるのだが、何度見てもやっぱりウゲッと来る。

と、店自体はあまり好きではないのだが、
ここの数少ない(ほんとに少ない)手書きPOPは良い!
店員オススメのコメントにとりあえず騙されてみるかと借りてみた作品が良かった!
「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」
沢山の作品に埋もれて見過ごしてしまいそうな1本で、
勧められなかったら借りる事はなかったかもしれない。
この作品にはテキサス州での死刑制度の実体と
衝撃のラストに色々と考えさせられたものだ。
時間がなくてバタバタ返してしまったのでもう一度観たい所。

ライフ〜がとても面白かったので気をよくした私は他にも何かオススメはないかと探してみた。
そして出会ったのが「ブルークラッシュ」
サーファーの映画に興味なんて持った事はなかったが、
ミシェル・ロドリゲスも出演してるしまた騙されてみるかなと借りてみたら
これまたアタリ!
とにかく波乗りシーンがかっこよく撮られていたのには感動した!
もうこれだけで私は観た甲斐があったと言えるよ。
ほんとにかっこいいんだから!
お陰で今まで見もしなかったスポーツチャンネルのサーファー番組に
思わず見入ってしまう始末だ(笑)
プロのサーファーさんも役者として多数出演していたのにも驚いた。
主役級の女の子まで。
笑顔がまたキュートでこの方がほんとに役者じゃないなんて、とビックリだった。

ちょっとだけ不快だったのは水中で溺れかかるシーン。
何度となく出てくるのだがこちらまで息苦しくなってしまう。
元々水中の映像というのが苦手で「グランブルー」の主人公が
ベッドに寝ているシーンの水の中のイメージ?は何回見ても苦しくなる。
ジャン・レノのエンゾは素敵だと思うが、
水中だらけなので私にとってはちょっと苦手な作品なのであった。
「グラン・ブルー」ファンのダンナ曰く「これは男の映画だ!」と。
言われてみると確かにね。
でも女性のファンが多いと思うけどな。
movie comments(0) trackbacks(0)
「24」シーズン2
24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)
24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)

ダンナ様が、DVDレコーダーの映りを見てみたいと
何かディスクを貸してくれと言ったので
レンタルしてきていた「24」のセカンドシーズンの5巻を渡した。
そのまま観ること2時間分。

私が今日記を書いている最中、
また借りてきた「24」の1巻をだまって一人で観ております。
いろんな手ではめた作品数知れず。
しめしめ(笑)

movie comments(1) trackbacks(0)
| 1/1 |